電飾ポールサイン(一脚)の基礎施工例のご紹介

STEP1

9a_02

掘削後の状態です。

次へ

STEP2

9a_04

鉄筋組後の状態、この基礎は土地が変形(細長い)して おり、通常の基礎構造では強度が確保できないため、偏心基礎になっております。

次へ

STEP3

9a_06

生コン打設、立ち上り基礎型枠完成状態。
手前は偏心基礎の補助部分、向こう部分が柱が建つアンカー部分です。

次へ

STEP4

9a_08

柱が建つアンア-ボルト部分のアップ。

次へ

STEP5

9a_10

レッカーで吊り上げ、サイン柱が建った状態。
これであとは上部の看板を設置すれば大方、完成です。

次へ

STEP6

9a_12

別件 大型サインの通常基礎アンカー部分~鉄筋

次へ

STEP7

9a_14

比較的小規模ポールサイン基礎